スウィッチェルの副作用

スウィッチェルの副作用の可能性についてまとめています。
MENU

スウィッチェルの副作用について

スウィッチェル

 

スウィッチェルは毎日飲むことで
徐々に効果を発揮するイメージのダイエットサポート食品です。

 

そして、毎日口にすることがポイントだからこそ気になってくるのが副作用の問題です。

 

本当に安全に続けられるものなのか?というのは使う側としてもぜひ事前にチェックしておくべきところです。

 

基本的にはスウィッチェルもお薬ではなく、食品で
あるため、副作用の心配はほとんど無いと考えられています。

 

ただし、可能性としては0というのは
どういったものにはないので、ここではスウィッチェル
に含まれる成分から見た副作用のリスクについてまとめてみました。

 

スウィッチェルの主な成分の副作用
@アップルサイダービネガーの副作用

アップルサイダービネガーはりんご酒を酢酸発酵させたりんご酢のことです。

 

りんご自体にアレルギーをもっている方なら
ダメかもしれませんが、基本的に副作用的な事象は報告されていないようです。

 

ただし、お酢ですのであまり摂りすぎるのは
おすすめされていません。

 

Aはちみつの副作用

良質なビタミン、ミネラル類、アミノ酸、酵素と栄養価の高い素材として知られています。

 

こちらも基本的には副作用とまで
いえる報告はありませんが、アレルギーには要注意です。

 

はちみつはミツバチが花蜜を集めて
作られたものなので、その中の花粉によるアレルギーの可能性はあります。

 

スウィッチェル1杯程度では問題
ないかもしれませんが、過剰摂取は避けておきたいところです。

 

B生姜の副作用

生姜に関しても基本的には安全な食材です。

 

ただ、生姜には胃腸の働きを促進して、
消化促進や食欲の増進といった作用があり、それが人によっては仇となる場合も!

 

例えば、胃腸の弱い方にとっては
胃腸のはたらきへの影響により、腹痛や下痢、胸焼け、嘔吐の原因となります。

 

スウィッチェルの副作用まとめ

他にもスウィッチェルには 黒酢、黒しょうが、レモン、酵素、ハイビスカス、オレガノといった様々な素材が含まれています。

 

ですが摂る量等を間違わなければよほどの
ことがない限り食品ですから、副作用ということまでには発展しなさそうです。

 

⇒スウィッチェルを最安値で買える公式サイト

 

このページの先頭へ